辺境×日記

ごく個人的に思う事を書く

人生

ガルシア・マルケス「百年の孤独」を再読したい

試験勉強のためにブログ断ちをしているのだが、この増田には反応せざるを得ない。 anond.hatelabo.jp そんなあなたに是非オススメしたいのはガルシア・マルケスの「百年の孤独」です!! (ちなみにこの作品などが主に評価されて彼は1982年のノーベル文学賞…

いくつもの外国語を身につけること

今日は少し余裕があるので、「ブログ断ち」を一休みして記事を書きます。 8月から毎日3時間以上、スペイン語を勉強しています。 11月25日にその検定試験を受ける予定ですが、その試験問題集に挑戦してみた所、思いのほか高得点。 それで今日はちょっと…

フジテレビ2017年の「保毛尾田」問題について

今ブログ断ちしてるけどこれだけは書いておく。 僕の10代の10年間はあの「保毛尾田」のせいで、まさに暗黒時代であった。 まさにあれのせいで、自分が忌むべき存在、嘲笑されるべき存在として刷り込まれた。 社長のコメントの 「不快な面をお持ちになったこ…

ブログ断ちしてます

ちょっと11月25日に重要な(でも単なる趣味の一つの)資格試験を受けることを狙っているので、一時的にブログを中断することにしました。 試験の申し込み締め切り日は10月11日なのですが、9月末まで必死で勉強して、行けそうと思ったら申し込みます。 (ダメ…

女性営業職がゲイ顧客にうっかり遭遇したときの無力感は異常

世の中のBtoBの「女性営業職」というのは、未だに「女を武器に」した営業戦略を採っているところがままあります。 一般的にはそういう営業手法って有効なのかもしれないけど、うっかり僕のようなゲイに遭遇した場合は、単に「こっけいな人」でしかなかったり…

思考実験:「この文章を書いているのは誰か?」

そもそも自分がこの文章を書いているのか? さきほどの自分のブログ記事を書きながら、その状況をメタに観察してちょっと驚いたことがある。 www.bearcub-blog.com この記事は確かに僕がキーボードをパチパチ打って書いたのは確かだ。 傍から見れば、明らか…

複数レベルの執筆環境で精神が安定していると思う

自分の文章執筆環境を「レベル」分けして整理してみた 自分が日頃書いている文章をレベル分けしてみた。 それで分かったんだけど、結構今の体制って、自分の精神の安定に寄与しているんじゃないか。 表層レベル:SNS 一番表に出ているのが、リアルな友人…

ブログの身内バレが怖い

絶対これだけはイヤ! このブログ、開始してしばらく経ちましたが、どうしてもどうしても嫌なことがある。 それは、 絶対に身内バレしたくない! ってこと。 もう、このブログが友人とか、ましてや彼氏とかにバレたら、一発全消去の上、すごく遠くに長期間の…

Facebookおじさんを巡るあれこれ

心臓に悪い、ほんとやめて。。 kakeru.me このアイキャッチ画像見て死ぬかと思った。 「\筋トレ/」「\ひとり語り/」「\なぞの投稿/」 ぎ、、ぎゃーー!!俺のブログの事かぁーーー!! よく読んだら、こんなインターネットの辺境でのひとり語りの事で…

お金は使って大丈夫!

話題になってるこの記事ね。 anond.hatelabo.jp 人の感情を逆なでするフォーマットとして確立されてるこの言い回し、僕らはそろそろ耐性を持っていいんじゃないの? 20代から楽しく生きようよ 僕はすでに40代なのだけど、20代の方々はあんな記事に惑わされず…

カトリック教会を心から軽蔑している

日本では信教の自由が保障されている。 その上、日本人の多くは「宗教」というものがそもそもどのような物であるかの理解に乏しいところがあるので、おおっぴらに宗教を批判したり議論することはない。 そこでこの記事である。 togetter.com もしこれが本当…

LGBT検定の虚しさ

いや、ほんとにひどい状況になったものだ。 togetter.com だって、これ我々との接点ゼロで合格できるんだもん。 たとえて言うならコミュ障の人に、「話し方」の本を読ませて、「コミュニケーション能力検定合格、バッジもあげるよ」というような意味のなさ。…

祝!「弟の夫」最終巻発売

ゲイコミック界の至宝・田亀源五郎先生の「弟の夫」最終巻を買いました。 1巻から買っていたのですが、これで終わりというのが純粋に悲しい。この合計4巻でほんとうに何度涙したことか。 弟の夫(4) (アクションコミックス(月刊アクション)) 作者: 田亀源五郎…

イケハヤ氏は田舎の「リアル」を体現している

このイケハヤ叩き記事が多くのブクマをつけている。 www.haradesugi.com 僕自信はこの記事を読んで、「あー、田舎生活ってリアルにこうなりがちだよね、うちの親戚にもこんなのいる」と思い、それ以上の感情を持つことはなかった。 でも、これに関してイケハ…

スポーツマン=サムライという弱虫根性

目次 スポーツマンを「侍」にしたがる世の中 「モラルのものさし」を持ち出すな 「個性」は「全体」を背景にする 自由を謳歌している他人を許せない? モラルのねつ造はやめろ いつまでもダンゴムシ精神でいいのか? 「社会人にふさわしい」を打破する また…

借金で風俗に堕ちた男の話

目次 借金に見えない問題 このサービスのターゲット 元彼の事例 そもそも自分の借金について把握できていない 自分を「善い借り手」だと誤解している 借金の理由 その後 またこういうのが出てきたね。 cash.jp payday365.jp 借金に見えない問題 この二つのア…

友人のための「SNSに使ってもらえる写真を一眼で撮る」工夫

目次 大前提:SNS!! SNS!! 友人のためのSNS写真をデジタル一眼で撮る工夫 ライブ感 その人をかわいく/かっこよく撮ること あらゆる定石を活用する 望遠レンズ 適切で高速な整理 編集 人を撮るのは楽しい! 皆さん一眼使ってますか? 僕はNikonのD750を…

そんなにかわいくなりたいか?

同じようなビジュアルのグループで行動していると、 「かわいい/かわいくない問題」 が本当にめんどくさい。 曰く「誰それはかわいい」 曰く「誰それはたいしてかわいくもないくせに、、」 曰く「あー!もっとかわいくなりたい〜」 すーごーくーどーでもい…

毎晩泣いていた両親の話

いつも愛読しているきなこさんの記事でいろいろ思い出したことがある。 funin.hatenadiary.com 毎晩泣いていた両親 僕の兄は結婚して実家から離れた遠くの地で暮らしていた。 兄夫婦には子供も生まれ、初孫の誕生に、両親は大いに喜んだ。 しかし、 兄嫁は、…

世間が容姿で細分化される問題を数学的に考えてみた

「容姿による細分化」という現象があるんです ゲイではない人はあまり想像した事ないと思いますが、我々ゲイのコミュニティは「容姿による細分化」が非常に進んでいます。 その細分化された一団をここでは「グループ」と呼ぶと、同グループ内では各種宴会・B…

同性婚を認める台湾と、同性愛者を鞭打つインドネシア

台湾で2年以内に同性婚が認められることになった。 headlines.yahoo.co.jp アジア初の同性婚。 すごい!これはすごい! ここ何ヶ月も台湾の多くの友人たちが、同性婚を求めて運動を続けているのをFacebookで見ていたが、彼らの努力が実って本当によかったと…

故郷の「七ツ山」が伝える警告

最近、宮本常一の民俗学の本を読んでいる。 山に生きる人びと (河出文庫) 作者: 宮本常一 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2011/11/05 メディア: 文庫 クリック: 3回 この商品を含むブログ (13件) を見る 驚いたのは、僕の母方の祖母の出身地がサンカ…

LGBTは一般人ではないので共謀罪の対象になる

我々は「一般人」なのか? 共謀罪がまもなく強行採決されそうだとのこと。 news.yahoo.co.jp この議論の中でしきりに「一般の人は対象にならない」と言っているようだが、ここで我々LGBTがそもそも「一般人」と思われているかを振り返ってみよう。 まず、政…

なぜこういう人たちは同性婚に反対するのか

デヴィ夫人の妄言。 news.livedoor.com 結婚イコール子孫を残す事というのであれば、高齢の女性の結婚も禁じたらどうか。 病気によって子宮摘出手術を受けた女性の結婚も禁じたらどうか。 デヴィ夫人の妄言は、つまり優生学である。 人間には、生殖できる事…

彼氏と同居したい

この半年ほど、彼氏と同居しようという話をしている。 ただ、僕らのような男性の同性カップルは賃貸を借りる事が非常に難しい。 10年前の体験 当時つきあっていた彼氏と一緒にアパートを探しに「エイブル」の窓口に行ったことがある。 「男と一緒!?ない…

アタシの増田黒歴史がアーカイブされている件

きゃーーー!!!! やーーめーーーてーーー!!! なんでアタシの10年前の記事が白日の下にさらされてるのよ!! 増田アーカイブなんて聞いてないわよ! 最近生まれた造語である「ガチホモ」のイメージにぴったりな、30代、ボウズ、髭、バルク系筋肉質…

お金持ちになりたいと思う彼

「狭い!」「汚い!」 また始まった。今日はいつもより激しいな。 うちに泊まりに来た彼氏が良く言う台詞である。 今日は友人カップル宅で食事をごちそうになってきた。 友人カップルは二人とも収入が良く、豪華なマンションに住み、広いキッチンで作られた…

「ダイバーシティ」にうんざりしつつある

とりあえず「ダイバーシティ」と言っておけばいいと思っていないか。 最も象徴的なのは小池都知事の言動である。 彼女は都知事選の時に掲げていたマニフェストで「ダイバーシティ」から「LGBT」を除外しているのである。 ダイバー・シティ女性も、男性も、子…

ゲイの僕が会社で遭遇した悪夢

前の記事で触れた、「過去に職場で起こったある事件」の話。 www.bearcub-blog.com 僕はこれから書くこの事件で、うちの会社が僕らのようなゲイを排斥・差別する集団だと決定的に認識させられた。 今もその認識は変わらぬままだ。 発端は同性結婚 うちに商談…

「ゲイ」を誇れない自分

東京レインボープライド2017というイベントがGW中に開催されます。 tokyorainbowpride.com 『東京レインボープライド』は、 性的指向や性自認のいかんにかかわらず、差別や偏見にさらされることなく、より自分らしく、各個人が幸せを追求していくことができ…