辺境×日記

ごく個人的に思う事を書く

人生

Facebookおじさんを巡るあれこれ

心臓に悪い、ほんとやめて。。 kakeru.me このアイキャッチ画像見て死ぬかと思った。 「\筋トレ/」「\ひとり語り/」「\なぞの投稿/」 ぎ、、ぎゃーー!!俺のブログの事かぁーーー!! よく読んだら、こんなインターネットの辺境でのひとり語りの事で…

お金は使って大丈夫!

話題になってるこの記事ね。 anond.hatelabo.jp 人の感情を逆なでするフォーマットとして確立されてるこの言い回し、僕らはそろそろ耐性を持っていいんじゃないの? 20代から楽しく生きようよ 僕はすでに40代なのだけど、20代の方々はあんな記事に惑わされず…

カトリック教会を心から軽蔑している

日本では信教の自由が保障されている。 その上、日本人の多くは「宗教」というものがそもそもどのような物であるかの理解に乏しいところがあるので、おおっぴらに宗教を批判したり議論することはない。 そこでこの記事である。 togetter.com もしこれが本当…

LGBT検定の虚しさ

いや、ほんとにひどい状況になったものだ。 togetter.com だって、これ我々との接点ゼロで合格できるんだもん。 たとえて言うならコミュ障の人に、「話し方」の本を読ませて、「コミュニケーション能力検定合格、バッジもあげるよ」というような意味のなさ。…

祝!「弟の夫」最終巻発売

ゲイコミック界の至宝・田亀源五郎先生の「弟の夫」最終巻を買いました。 1巻から買っていたのですが、これで終わりというのが純粋に悲しい。この合計4巻でほんとうに何度涙したことか。 弟の夫(4) (アクションコミックス(月刊アクション)) 作者: 田亀源五郎…

イケハヤ氏は田舎の「リアル」を体現している

このイケハヤ叩き記事が多くのブクマをつけている。 www.haradesugi.com 僕自信はこの記事を読んで、「あー、田舎生活ってリアルにこうなりがちだよね、うちの親戚にもこんなのいる」と思い、それ以上の感情を持つことはなかった。 でも、これに関してイケハ…

スポーツマン=サムライという弱虫根性

目次 スポーツマンを「侍」にしたがる世の中 「モラルのものさし」を持ち出すな 「個性」は「全体」を背景にする 自由を謳歌している他人を許せない? モラルのねつ造はやめろ いつまでもダンゴムシ精神でいいのか? 「社会人にふさわしい」を打破する また…

借金で風俗に堕ちた男の話

目次 借金に見えない問題 このサービスのターゲット 元彼の事例 そもそも自分の借金について把握できていない 自分を「善い借り手」だと誤解している 借金の理由 その後 またこういうのが出てきたね。 cash.jp payday365.jp 借金に見えない問題 この二つのア…

友人のための「SNSに使ってもらえる写真を一眼で撮る」工夫

目次 大前提:SNS!! SNS!! 友人のためのSNS写真をデジタル一眼で撮る工夫 ライブ感 その人をかわいく/かっこよく撮ること あらゆる定石を活用する 望遠レンズ 適切で高速な整理 編集 人を撮るのは楽しい! 皆さん一眼使ってますか? 僕はNikonのD750を…

そんなにかわいくなりたいか?

同じようなビジュアルのグループで行動していると、 「かわいい/かわいくない問題」 が本当にめんどくさい。 曰く「誰それはかわいい」 曰く「誰それはたいしてかわいくもないくせに、、」 曰く「あー!もっとかわいくなりたい〜」 すーごーくーどーでもい…

毎晩泣いていた両親の話

いつも愛読しているきなこさんの記事でいろいろ思い出したことがある。 funin.hatenadiary.com 毎晩泣いていた両親 僕の兄は結婚して実家から離れた遠くの地で暮らしていた。 兄夫婦には子供も生まれ、初孫の誕生に、両親は大いに喜んだ。 しかし、 兄嫁は、…

世間が容姿で細分化される問題を数学的に考えてみた

「容姿による細分化」という現象があるんです ゲイではない人はあまり想像した事ないと思いますが、我々ゲイのコミュニティは「容姿による細分化」が非常に進んでいます。 その細分化された一団をここでは「グループ」と呼ぶと、同グループ内では各種宴会・B…

同性婚を認める台湾と、同性愛者を鞭打つインドネシア

台湾で2年以内に同性婚が認められることになった。 headlines.yahoo.co.jp アジア初の同性婚。 すごい!これはすごい! ここ何ヶ月も台湾の多くの友人たちが、同性婚を求めて運動を続けているのをFacebookで見ていたが、彼らの努力が実って本当によかったと…

故郷の「七ツ山」が伝える警告

最近、宮本常一の民俗学の本を読んでいる。 山に生きる人びと (河出文庫) 作者: 宮本常一 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2011/11/05 メディア: 文庫 クリック: 3回 この商品を含むブログ (13件) を見る 驚いたのは、僕の母方の祖母の出身地がサンカ…

LGBTは一般人ではないので共謀罪の対象になる

我々は「一般人」なのか? 共謀罪がまもなく強行採決されそうだとのこと。 news.yahoo.co.jp この議論の中でしきりに「一般の人は対象にならない」と言っているようだが、ここで我々LGBTがそもそも「一般人」と思われているかを振り返ってみよう。 まず、政…

なぜこういう人たちは同性婚に反対するのか

デヴィ夫人の妄言。 news.livedoor.com 結婚イコール子孫を残す事というのであれば、高齢の女性の結婚も禁じたらどうか。 病気によって子宮摘出手術を受けた女性の結婚も禁じたらどうか。 デヴィ夫人の妄言は、つまり優生学である。 人間には、生殖できる事…

彼氏と同居したい

この半年ほど、彼氏と同居しようという話をしている。 ただ、僕らのような男性の同性カップルは賃貸を借りる事が非常に難しい。 10年前の体験 当時つきあっていた彼氏と一緒にアパートを探しに「エイブル」の窓口に行ったことがある。 「男と一緒!?ない…

アタシの増田黒歴史がアーカイブされている件

きゃーーー!!!! やーーめーーーてーーー!!! なんでアタシの10年前の記事が白日の下にさらされてるのよ!! 増田アーカイブなんて聞いてないわよ! 最近生まれた造語である「ガチホモ」のイメージにぴったりな、30代、ボウズ、髭、バルク系筋肉質…

お金持ちになりたいと思う彼

「狭い!」「汚い!」 また始まった。今日はいつもより激しいな。 うちに泊まりに来た彼氏が良く言う台詞である。 今日は友人カップル宅で食事をごちそうになってきた。 友人カップルは二人とも収入が良く、豪華なマンションに住み、広いキッチンで作られた…

「ダイバーシティ」にうんざりしつつある

とりあえず「ダイバーシティ」と言っておけばいいと思っていないか。 最も象徴的なのは小池都知事の言動である。 彼女は都知事選の時に掲げていたマニフェストで「ダイバーシティ」から「LGBT」を除外しているのである。 ダイバー・シティ女性も、男性も、子…

ゲイの僕が会社で遭遇した悪夢

前の記事で触れた、「過去に職場で起こったある事件」の話。 www.bearcub-blog.com 僕はこれから書くこの事件で、うちの会社が僕らのようなゲイを排斥・差別する集団だと決定的に認識させられた。 今もその認識は変わらぬままだ。 発端は同性結婚 うちに商談…

「ゲイ」を誇れない自分

東京レインボープライド2017というイベントがGW中に開催されます。 tokyorainbowpride.com 『東京レインボープライド』は、 性的指向や性自認のいかんにかかわらず、差別や偏見にさらされることなく、より自分らしく、各個人が幸せを追求していくことができ…

じじいが二人で行動する背景

これね、僕の脳内にはどう見ても同性カップルの映像でしか再生されない。 年齢差あったり、服装が多少綺麗とかもそう。 www.kandosaori.com しかも、この記事のお二方はまさに僕と僕の彼氏の未来に見える。 彼は多少気難しい性格で、なんやかんやと道行く人…

僕が「おじさん」ぽいと感じる人の3つの例

この ↓ 記事を読んで大変な違和感。 この女性にも、またこの記事についたブコメたちにも。 www.houdoukyoku.jp 僕はゲイなので、当然男性をよく見ているのだけど、「おじさん」ぽいというのは、年齢のことではないなと常々思う。 五十代の人でも、「おじさん…

Zumbaで女心を磨かれてきた

磨かれてきたのである 女心を。 僕は男だけど。 前からこのZumbaのクラスは気になっていた。 音楽もいいし、先生のキャラもよく、なにより楽しそう。 でも難しそうだしな。。。 と尻込みし続けてはや1年以上。 そのクラスをガラス越しに見ながら、僕同様に…

「ゲイ」 vs. 「ムスリム」の排斥合戦は両者共倒れ

この記事は、「ゲイの5人に1人が極右政党を支持」という調査結果をもとに、非常に扇動的なタイトルをこしらえている。 www.bbc.com 僕はこの記事中に現れる「ゲイカップル」に心から反対する。 ムスリムを排除するパワーを持った政権が、我々同性愛者を排…

若かった自分に言いたいこと

彼氏と沖縄旅行に行ってきた。 僕は中学の頃に沖縄に住んでいたので、色々な思い出がある。特に思い出すのは、中学三年生のときに同じクラスの大城君を好きになったことだ。(沖縄には「大城」という姓がとても多い) 大城君はわりとクセのある自己中な性格で…

結婚したい

とにかく結婚したい。 僕には、今、2年付き合っている彼氏がいる。今までいろんな方とお付き合いして来たが、彼とは一生を共に過ごしたいと思うのだ。そんな訳で、僕は彼と結婚したいと思う。 でも、ご存知の通り、日本では男性どうしで結婚する事はできない…

アウティングの恐怖

一橋大の痛ましいアウティング自殺のニュースが再び話題になっている。 www.buzzfeed.com この手のニュースは最近では往々にして法律問題に帰着されがちだ。この件に関しては、遺族の方々が裁判で争うとの事なのでそれはそちらで頑張ってもらいたいと思うが…

これまで隠していたこと

ブログのタイトルを「辺境×日記」に変更したので、このブログと僕の紹介を書こうと思います。(→今週のお題「自己紹介」) このブログについて 最初にこのブログを始めた時は、 「ブログでお小遣いでも稼げればいいな」 という気持ちでした。 アフィリエイト…

【予告】ブログのタイトルは変更する予定です

2017/4/19追記 タイトルを「辺境x日記」に変更しました。 最近、このブログについて考えていることがあります。 それは、 僕のようなブログ初心者にとって、今、ここに何を書くかは重要ではない! ということです。 何を言ってるのか分かりませんね。 もう少…

「会社の宴会」の本質

今日は会社の宴会があった。 毎回毎回イヤなんだけど、せっかくなのでなぜイヤなのかを考えてみた。 ブログのネタにもなるしね。 宴会嫌いの心理 宴会がイヤなのはなぜか? 「会社の宴会」の本質 まとめ 宴会嫌いの心理 僕は会社での仕事は楽しくやれている…

「文系」「理系」という語を「バカ」と同義に使うのはやめよう

www.danshihack.com この記事もう違和感しか抱かなかったのですが。。。 この記事によると、 理系・・・説明が因数分解的 文系・・・説明が要約的 と端的に表現されているけれど、付随して紹介されているコメントからわかるのは、 「理系の説明は小難しくて…

「40代は楽しいよ〜!」

こちらの方の記事を読んで思ったこと。 www.smartstyle-blog.net 僕がこの数年で一番心に響いた言葉は、 「40代は楽しいよ〜!」 である。 僕が38〜9歳の時に、7歳年上の親友からかけてもらった言葉だ。 当時はその言葉の意味は全くわからなかった。 …

既婚者は残業好き??

僕の会社は、残業する人が多いのだけど、ちょっとした傾向がある。 それは、圧倒的に既婚者(家庭持ち)ほど残業が多いのだ! 僕は独身なのだけど、毎日寝るためだけに家に帰るという人生は、まっぴらごめんなので可能な限り早く帰るようにしている。 それで…

ブログの記事にどこまで書くか

最近悩むのは、「ブログにどこまで書いていいか」ということだ。 今のところこのブログには、ライトな事しか書いていない。 でも実際には、色々な話題を避けに避けて、このような話題だけになっているというのが事実である。 「これ書いたら反感買うかな、、…

トラウマ蘇るニンテンドースイッチ「おすそわけプレイ」

ニンテンドースイッチは「おすそわけプレイ」を売りにしているだろう? みんな平気? なんとも思わない!? 「おすそわけプレイ」でえぐられる心の傷はないというの!? 俺はあるぞー! またやってくれたな任天堂! 俺は!俺は!騙されないぞーー!! 忘れも…