辺境×日記

ごく個人的に思う事を書く

Facebookおじさんを巡るあれこれ

心臓に悪い、ほんとやめて。。

kakeru.me

このアイキャッチ画像見て死ぬかと思った。

f:id:bearcub:20170726233932j:plain

「\筋トレ/」「\ひとり語り/」「\なぞの投稿/」

ぎ、、ぎゃーー!!俺のブログの事かぁーーー!!

 

よく読んだら、こんなインターネットの辺境でのひとり語りの事ではなかったようだ。厳密にはあてはまらなくてギリギリセーフというところか。

しかしこの記事分かりすぎ

なんと、この記事に関しては僕は(ゲイだからなのか、)両者の経験をしてるので、すごくよく分かる。

一回り以上も上のおじさんのSNS投稿やLINEにうんざりした経験も多々あるし、僕自身もすでにおじさんなので、おじさんがこういう行動をとりがちなのも現象としては理解できる。

年下女子側の意見

こういうおじさんって、年下が素直に年上の話とか要望を聞いてくれる、あわよくば関心・尊敬してくれると無条件に思っているようなんです。

でもね、今の年下の若い人って、おそらく知識・経験でおじさんを凌駕してる人がゴロゴロいると思います。

おじさんから薄っぺらい健康食品の話とか、書店にゴミのように並んでいる自己啓発系知識を授けられても、「ふーん、それどっかで見たよ?しかも根拠無くない?」と思ってしまう。

 

あとLINEとかFBメッセンジャー。

「最近どうしてる?」っていうたった一言で、そんなに親しくもないのに聞いてくる意味がほんとうに分からない。

 

少し無視してると「どうした??大丈夫かい???」って本当に「?」連発でたたみかけて来るから、とりあえず返事をしなければ。。。

 

しかしこれ正直に答えようと思えば相当な文字数を要するし、そもそもその背後にある意図を超警戒するから。(「会おう」とか「食事し(ry」とかいきなり間合い詰めてこないでね。)

 

なので、こんなこと聞かれたら、

「元気にしてますよ〜、でもちょっと仕事が忙しいです。」

と答えることにしている。

空虚な内容かつ厳重な予防線で早々に会話を切り上げたい。

 

日常のリアルな場で会って距離を詰めてくるのは、それは普通に仲良くなる事なので歓迎。

でも、特に趣味が強烈に合って話が盛り上がるとかが無いのに、SNSやLINEの文字情報だけで距離を詰めてくるのは恐ろしいし面倒なことになりかねないのでやめてほしいと思う。

おじさん側の意見

これね、おじさんになればなるほど残念ながら自己顕示欲が増すんですよ。

 

例えば、40代〜50代の男性は同年代の中での年収・資産の格差がとんでもない事になっているのです。

「社長」とか「資産家」とかもちらほらいるのが僕らの世代です。(しかもそういう人は目立つ。)

その格差の現実を受け入れられない人、上を見て際限なく劣等感を感じる人は自己顕示欲の炎に身を焼かれる事になります。

 

その上、体力の衰えをリアルに感じるので、筋トレをしてとりあえずひとときの若返り体験をしたくなったりもします。

シモの勢いも衰えたりしはじめて、その危機感たるや。

仕事の能力も同様に衰えます。それに絶えられない人はビジネス系自己啓発にはまったり、、。

 

人によっては異性への(僕らの場合同性への)好みの傾向が若い時と変わらず、すさまじく年下をターゲットにしたままの方もいる。(ヘテロの場合その傾向がもっと強いんじゃないかな?)

でも、残念ながらそういう場合って、そのターゲットに恋人かつ息子・娘のような視点が混ざってしまうんですよね。

それでついつい上から目線になったり、「返事が来ないじゃないか!」と不安になったり。(←これは自分はないので想像です。)

 

こんなことがごった煮になってそこにSNSとLINEが混ざると、冒頭の記事のような地獄絵図が展開されてしまいます。

雑にまとめると「おじさん気をつけて!」

  • SNSで若いターゲットとの距離を詰めようとしない。(正直怖いです。)
  • そもそも「自分がターゲットになりかねない」と感じさせたらもうアウト。
  • 自分に向かってこなくても、「他の若い子をSNSを使ってターゲットにしている」という雰囲気が出るのもアウト。(出会い系アプリでやってよ)
  • おじさん自身の中の自己顕示欲を警戒する。
  • 自己顕示欲が抑えられないなら匿名ブログを開設して書き殴る。または2chへお帰り、、。

僕はこういうのが嫌なので、SNSへの投稿自体を極端に絞ることになってしまった。

インスタに上げるのも年に1度彼氏に誕生日を祝ってもらったときとかが基本で、あとは年に2〜3回ぐらい。

Facebookに関してはもっと極端でほぼ投稿しない。

 

しかもここ2年は彼氏がいるので、根本的にこの手のおじさんとはできる限りSNS上での距離を取り、万が一コンタクトがあっても極端に防御したりしている。

(「この手のおじさん」ではない紳士的な方はもちろん別で、ほんとうに良い友人としておつきあいしています。)

 

このブログはいいよ。知り合いが誰も見ていない。(絶対に見られたくない。)

ここはほんとうに独り言状態でインターネットの過疎地を自分で形成して、好きなときに好きな事を書けるので、自分の自己顕示欲のいいガス抜きになっています。

なのでここはそっとしておいてほしい。