読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

辺境×日記

ごく個人的に思う事を書く

【予告】ブログのタイトルは変更する予定です

f:id:bearcub:20170109230432j:plain

2017/4/19追記 タイトルを「辺境x日記」に変更しました。

 

最近、このブログについて考えていることがあります。

それは、

 

僕のようなブログ初心者にとって、今、ここに何を書くかは重要ではない!

 

ということです。

何を言ってるのか分かりませんね。

 

もう少し詳しく言うと、

自分が何者かを明示していないのに、記事だけ量産しても読者は面白いと思えないのでは?

という事です。

 

例えば、自分が非常に面白く読んでいるブログに「ポジ熊の人生記」があります。

そのブログでは「雑記ブログを書こうよ!」とか、「とにかく書こうよ!」というお話が多いのですが、それ以前に、一つ大きな特徴があります。

 

それは、記事の多くが

「ブログアドバイザーのポジ熊です。」

で始まる事です。

自分の役割を「ブログアドバイザー」と明示する!

 

さらに、自己紹介のページのすさまじい充実ぶり。

www.pojihiguma.com

 

読者は単に道ばたで拾った文章を読みに来るのではなく、「興味を持った誰それの書いた」文章を読みに来るのだと思うのです。

そのためには、書き手のキャラが立ってないといけない。

少なくとも、どんな人物なのかが明示されている必要がある。

 

このポジ熊さんの「自分」の打ち出し方を、おおいに参考にすべきではないのか。

 

例えば、増田(はてなAnonymousダイアリー)。

あれも、一見匿名の雑多な文章群に見えるけど、あれはあれで

「何でもぶっちゃけて書いてしまう増田さん」

の書いた文章をみんなが読みに来るのだと思います。

だから増田は記事によってはすさまじいアクセス数になる。

 

と思ったら、すでにこれもポジ熊さんが主張しておられた。

ブログにとって、プロフィールやアバターを真剣に考えることは、サイトを大きくしていく上でとても重要なことなんです!

www.pojihiguma.com

 

そうなると、自分のこのブログに関しても、「うーん、今日はどんな記事を書こうかな−」ということをこれまで考えてきたけど、そうではなく、

「自分は何者で、その立場からして、どんな方面の記事に力を入れる」

という事を明示するのが最初のステップなのかなと思うに至りました。

 

それで、「最も書きたい事」から一気に書いていく。

でも、何が「最も書きたい事」なのかは慎重に選ぶ。

 

そうして軸を作った上で、その後で、話題をいろいろ広げたり、雑記を書いたりというのが進むべき方向性なのかなと思うのです。

 

というのは、ここまで37記事書いてきたのですが、さきほど多くの記事を消去し、17記事にしました。

自分が書きたいことが、わかって来たからです。

 

どういう自己紹介を書くかも固まってきました。

自己紹介に書きたくない事もあるのだけど、それを書かずには自分の「最も書きたい事」を書けないから、大変だけど書こうと思います。

 

それらが準備できたら、ブログのタイトルも変更する予定です。

ありがたい事に、このブログも現在16名の読者登録を頂きました。

近日中に突然方向性が変わるかと思いますが、今後ともおつきあいいただければと思います。

 

(ということで、準備のためにまずはデザイン(PC版のみ)を変更しました。)