辺境×日記

ごく個人的に思う事を書く

なぜこういう人たちは同性婚に反対するのか

f:id:bearcub:20170503012921p:plain

 

デヴィ夫人の妄言。

news.livedoor.com

結婚イコール子孫を残す事というのであれば、高齢の女性の結婚も禁じたらどうか。

病気によって子宮摘出手術を受けた女性の結婚も禁じたらどうか。

 

デヴィ夫人の妄言は、つまり優生学である。

人間には、生殖できる事のみが求められているのではない。

そもそも人間は自然から逸脱した存在である。

我々人間は

  • 大人になるまで生きられない胎児でも産む決断をする夫婦がいる。
  • 大人になるまで生きられない病気にかかった子供でも愛情を注いで育てる。

生殖に貢献できない者の人生も肯定していくのが人間の社会である。

 

結婚というのは社会の作り出した制度の一つだ。

それは決して「自然」なのではない。

デヴィ夫人は自身の「第三夫人」としての経験から、日本の「一夫一婦」という「結婚制度」を客観的に見る視点を持つに至らなかったのであろうか。

 

そして結婚は、単なる制度の一つであるが、間違いなく我々の生き方に大きな意味を持つ制度である。

そうでなければ高齢者同士の結婚など起こるはずもない。

間違いなく彼らは「生殖」以外の意味を求めて結婚するのである。

 

それは我々同性愛者も同様である。

我々は「生殖」以外の意味を求めて結婚する。

それを拒むことにどんな合理的理由があるというのか。