辺境×日記

ごく個人的に思う事を書く

意外!インドの車がやたらクラクションを鳴らす理由

ご存じかもしれませんが、インドの路上では車がやたらとクラクションを鳴らします。

 

僕も最初にインド旅行に行ったときには本当に驚きました。

インド人ってなんて短気なんだろう。。。

 

でも、何度か訪れるうちに、わかってきました。

実はあのクラクション、短気なのが理由じゃないんです。 

実例

昨年、このリキシャーに載せてもらいました。

「やばい!超クール!!」と思って写真撮らせてもらいました。

f:id:bearcub:20170708103917j:plain

 

その時に撮った動画がこちら。(注:けっこうな音が出ます)

 

vimeo.com

まあまあの騒音だと思います。

ここは道が広いので、この程度で済んでいますが、細い路地ではもっとひどい騒音になります。

 

動画冒頭で別のリキシャーがさんざんクラクションを鳴らして後ろから迫ってきたくせに、追い越す時はすごくいい笑顔で、さらにバイバイまでしてくれています。

 

決して彼らは怒っているのではないんです。

じゃあ何なんだ

実はこれはインド独特の「マナー」の一環のようです。

例えばインドのトラックでは良く見るのですが、

「クラクションを鳴らしてね☆」の表示。

(Horn Pleaseとか、Horn OK Pleaseとか)

f:id:bearcub:20170708105043j:plain

自分がクラクションを鳴らすばかりか、他の人にも鳴らすようにわざわざお願いしています。

 

あのクラクションはどうやら、

「後ろから私が追い越そうとしてますからお気をつけください」

という意味のようです。

 でもそのうち無くなるかも

インドでこのけたたましいクラクションを聞くと、

「ああ、インドに来たなあ」

と感慨深いものがあるのですが、残念ながらこのマナー、将来は消えていく可能性があります。

Horn OK Please - Wikipedia

このWikipediaの記事によると、マハラシュトラ州ではクラクション禁止令が出たとのこと。

「もう道が広くなったので、鳴らさなくていいでしょう」

とのことのようです。

 

インドは広いので、まだまだ全域でクラクションが多数派です。

でも今、インドはどんどん綺麗になっていってます。特にモディ首相になってから。

もしかしたら10年後にはこういう風景が見られなくなっているかもしれません。