辺境×日記

ごく個人的に思う事を書く

イケハヤ氏は田舎の「リアル」を体現している

このイケハヤ叩き記事が多くのブクマをつけている。

www.haradesugi.com

僕自信はこの記事を読んで、「あー、田舎生活ってリアルにこうなりがちだよね、うちの親戚にもこんなのいる」と思い、それ以上の感情を持つことはなかった。

でも、これに関してイケハヤ氏をやれ不潔とかやれゴミだらけとかけなすブコメが多数ついていたので、ちょっとイケハヤ氏を擁護してみたい。 

田舎の粗大ゴミ多すぎ問題

田舎は家が広く、納屋なども多いので基本的に物にあふれている。

なので粗大ゴミはあちこちに放置されている。

すでに動かない古い農機具とか。

 

こういう状況だとね、多分都会育ちの方にはわからないかもしれないけど、「片付け癖」って退化していくんですよ。

だって、粗大ゴミが邪魔にならないぐらい空き地や収納があるから。

 

イケハヤ氏の写真の「濡れた畳」なんか全然珍しい光景じゃ無い。どちらかというと「あるある」に近い。

掃除前の写真はさすがにあれを庭代わりにするならどうにかしなよと思ったが、掃除後は、まあありなんじゃないかと。

家について

田舎で自分の家を作る人はわりと存在する。

田舎は基本的にDIY天国なのだ。

そのために巨大なホームセンターが田舎には必ず存在する。

そこで各種工具をこれでもかと買いそろえる。

 

僕には結婚を機に自宅の増築を自分でやった親戚がいる。

彼らはイケハヤ氏よりかなり上手に小屋を作っていたが、増築途中はやはりイケハヤ氏のような寝床で親子三人暮らしていた。

ダラダラと作りながら結構長期間そうしていたように思う。

構造計算とか一体どうなってるのか謎なんだけど、今でも何年もそこで暮らしている。

(田舎の嫁姑問題はキツいから、なんとしても家の増築で別室を作りたかったみたい。)

 

イケハヤ氏のトイレの写真を見て、トイレ小屋の骨組みがいかにもな田舎DIYなので、ちょっとうちのお父さんが懐かしくなった。(もう何年も帰省してないな、、、涙)

あとネタだと思うけど波板は普通にトタンの波板にしたら?

田舎BBQ問題について

これについてはさすがに僕もイケハヤ氏に苦言を呈させていただきたい。

 

まずね、「和牛スネ肉」てなんだよ。

肉は田舎では無料で手に入る事が、それも結構な頻度であります。

イケハヤ氏はスーパーで肉とか探すんじゃなく、近所の農家老夫婦とかに聞いてみれば「裏の畑の網にかかった鹿の肉」とか、「つぶした鶏」とか、使い道に困るほど大量に冷凍保存してたりしない? 

 

次に足りないのがコンテナ。

都会人にはわからないだろうから、わざわざ画像を用意しました。これのことです↓

f:id:bearcub:20170701222510j:plain

これがBBQで活用されていないのは田舎生活失格と言って良い。

改めてイケハヤ氏のBBQの状況を見て見よう。↓

 なんでしょうね、アウトドアショップで買うようなこじゃれたイスがあるじゃないですか。

言っておきますけど、「アウトドア用品」自体が都会の産物です。

田舎では「イスを買うためにアウトドア用品を物色する」という発想にそもそもならない。

このコンテナがイス・収納・構造材として万能な活躍をするからだ。

 

コンテナに板を渡して机にし、その横にさらにコンテナを置いてイスにするというのが田舎BBQの基本だと思いますが、都会の皆様にはご賛同いただけないでしょうか。

 

あと、イケハヤ氏がBBQで使う「B6君」なる道具もいただけない。

田舎は基本的に全員庭付き一戸建てだし、親戚を呼ぶといとこが子供を普通に4人ずつ産んでいたりします。

ねずみ算式に参加者が増えていく一方なので、BBQ道具は各戸充実させているのが当たり前。

 

「その鉄板どこのテキ屋から借りてきたの?」

と言いたくなるような鉄板の一枚や二枚ぐらい普通に持っているものだ。

ここは今後の充実を待ちたい所。

いろいろ書きましたが

イケハヤ氏がリアル田舎生活者になる片鱗を逆にうかがい知ることができて、冒頭の叩き記事はちょっと面白かったです。