辺境×日記

ごく個人的に思う事を書く

「文系」「理系」という語を「バカ」と同義に使うのはやめよう

www.danshihack.com

この記事もう違和感しか抱かなかったのですが。。。

この記事によると、

理系・・・説明が因数分解

文系・・・説明が要約的

と端的に表現されているけれど、付随して紹介されているコメントからわかるのは、

「理系の説明は小難しくて自己満足的」

という印象を与える記事になっています。

「私文系だから〜」の欺瞞

日常会話でよくあるのが、

「私文系だからよくわからない」

という言い回し。

じゃああなたはなにかい、歴史・文学・哲学などの文系学問になにか造詣でもあるの?

それはつまり「理解力が足りてないから」だよね。

 

代数学が分からない」のは「文系だから」と表現してもいいと思う。

 

でも、基本的な論理展開を追うこととか、問題を部分に分けて考えるとか、そういうことができないことまで「文系」と表現するのは言い過ぎだと思うよ。

「あいつは理系だから〜」の誤解

よく自説を曲げないとか、相手の理解度を無視してひたすら話しまくる理系学科出身の人を「あいつは理系だから」と非難することがありますね。

これは全くの誤解。

 

たとえば数学科では皆であつまると「セミナー」という形式で互いの知見を交換・発表しあったりする。

 

そして、それはもろにプレゼンの練習そのものであったりする。

その際、スピーカーの話が聞き手に伝わらないと、それはスピーカーの説明が悪いからということにされる場合がほとんどだ。

さらには、「実はスピーカーが事の本質を理解していなかった」ということがあらわになることも多い。

 

これは一例だけど、説明下手な人間が生き残れるほど理系の世界は甘くないのだと思うのですよ。

まとめ

ようは、わからないときは素直に「わからない」と表明しよう。

そこに「文系だから」なんていう枕詞はいらない。

そんな言い方は文系の学問を学んでいる人に失礼。

 

「小難しい話を延々とする人」を「理系」と決めつけないでほしい。

それは単に「説明下手」「話し下手」。

 

ということです。

以上。